善光寺 住職 解任 – 善光寺大勧進小松玄澄貫主に解任辞令

善光寺(長野市)を共同運営する天台宗「大勧進」は3月31日、市内で会見を開き、天台宗の宗務を統括する「天台宗務庁」(大津市)が、同日付

解任通知を前に自らの主張を述べる小松玄澄氏=長野市元善町の善光寺大勧進で2018年3月31日午後4時44分、鈴木健太撮影 天台宗は31日、善光寺大

善光寺(長野市)を共同運営する天台宗側の「大勧進」は31日、職員への差別的発言やセクハラの問題があるとして信徒らに罷免要求されていた

筆頭総代・春日英廣さん:「本日、天台座主から解任辞令が出て、ほっとしているところであります」 長野市のシンボル「善光寺」の住職を兼ねる大勧進の小松貫主は職員へのセクハラなどを指摘されるなかで、去年12月に辞任届を天台宗の事務方である宗務庁に提出しましたが、今月になって

善光寺の貫主 セクハラで解任. コメント(17) 復職の84歳善光寺住職が告白「私のセクハラ問題と宗派内争い」 善光寺とは、日本の仏教界が「 宗」などと分裂する以前からの寺である。

善光寺傘下の寺院で作る“天台宗一山(いっさん)”の住職によれば、 「3年前、小松貫主は善光寺で食事や布団の上げ下げなどをする女性職員2人に対してセクハラ行為をした挙句、彼女たちに差別的な発言をして、閑職に追いやったのです」

長野県を代表する観光名所で、1400年の歴史を誇る善光寺が揺れている。 善光寺住職で、天台宗「大勧進」のトップでもある小松玄澄貫主

長野県の善光寺に2人いる住職の1人で、天台宗「大勧進」トップの小松玄澄(げんちょう)・貫主(かんす)(82)が職員にセクハラや差別的発言

Apr 01, 2018 · 職員へのセクハラなどを指摘されていた善光寺の小松玄澄貫主。大勧進は小松貫主が天台宗のトップから31日付で解任されたと発表した。小松

善光寺(ぜんこうじ)は、長野県 長野市 元善町にある無宗派の単立仏教 寺院。 住職は「大勧進貫主」と「大本願上人」の両名が務める。 本尊は日本最古と伝わる一光三尊阿弥陀如来で、絶対秘仏である (開帳は前立本尊で行う )。. 善光寺聖の勧進や出開帳などによって、江戸時代末には

所在地: 長野県長野市元善町

Jul 20, 2016 · 1400年の歴史を誇る善光寺(長野市)が、住職のセクハラ疑惑で揺れている。傘下の寺院や信徒団体は「前代未聞の不祥事」として辞任を要求

今現在、 善光寺傘下にある25もの寺の住職 たちと 信徒総代 が、 辞任を要求しております 。 しかし、この問題は天台宗の内々の問題として扱われ、いくら周りの住職が辞任勧告しても強制力はないと言わ

長野市の善光寺大勧進は、住職である小松玄澄貫主が天台宗のトップから31日付で解任されたと発表しました。 筆頭総代・春日英廣さん:「本日、天台座主から解任辞令が出て、ほっとしているところであ

<天台宗>小松貫主を解任善光寺大勧進関係者「深くおわび」/長野先月31日天台宗は善光寺さん(善光寺大勧進が正式の呼び名の様です)の代表小松玄澄(げんちょう)・貫主(かんす)(84)を解任したと報じられました。このお坊さんの顔はTVニュースで見た覚えがあります。

善光寺(長野市)の天台宗側のトップである小松玄澄(げんちょう)・貫主(かんす)(82)が女性職員に対してセクハラや差別発言を繰り返し

前貫主の小松玄澄(げんちょう)氏(84)が今年3月末で解任されたことに伴い、同4月から特命住職として貫主を代行し、大勧進は瀧口氏を次期

長野市の善光寺を運営する「善光寺大勧進」住職の小松玄澄貫主(77)が貫主退任の約束を守らず精神的苦痛を受けたとして、末寺にあたる天台

長野の名刹「善光寺」で、女性問題などによる住職の辞任要求のゴタゴタが6年も続く異常事態になっている。 住職の女性問題がきっかけ 善光寺

善光寺の天台宗一山、ナンバー2を解任/10月18日(土) 善光寺(長野市)の天台宗一山(25院)有志が、同じ天台宗の同寺大勧進で住職を務める 小松玄澄(げんちょう)貫主の罷免を求めている問題で、一山は17日、天台宗務庁(大津市)に

Mar 31, 2018 · <善光寺>小松貫主が解任 天台宗が通知. 解任通知を前に自らの主張 述べる小松玄澄氏=長野市 善町の善光寺大勧進で20 8年3月31日午後4時4 分

善光寺住職で、天台宗「大勧進」のトップでもある小松玄澄貫主(こまつげんちょうかんす)(82歳)が寺の女性職員にセクハラ、パワハラ行為

善光寺(長野市)を共同運営する天台宗「大勧進」は3月31日、市内で会見を開き、天台宗の宗務を統括する「天台宗務庁」(大津市)が、同日付で大勧進トップで住職の小松玄澄(げんちょう)貫主を解任したと発表した。

善光寺(長野市)を共同運営する天台宗側の「大勧進」は1日までに、職員への差別的発言やセクハラの問題があるとして信徒らに罷免要求されて

奉納金:お一人15,000円(善光寺住職御染筆の福桝、特別祈願札、福品を授与) ※「新春特別祈願」または「還暦特別祈願」をお受けになった方は、お一人のみ12,000円でご参加いただけます。お申し込み時に祈願の領収書をご提示ください。

長野市の善光寺を共同運営する「大勧進」は15日、トップの貫主だった小松玄澄氏(84)がセクハラなどの問題を指摘されて3月に天台宗(大津市

善光寺住職で、天台宗「大勧進」のトップでもある小松玄澄貫主(こまつげんちょうかんす)(82歳)が寺の女性職員にセクハラ、パワハラ行為

解任の辞令が直接手渡されたそうです。 長野県長野市の名刹、善光寺は無宗派の単立寺院で. 天台宗の「大勧進」、浄土宗の「大本願」という二つの組織が. 共同運営しているそうです。 住職は天台宗の「大勧進貫主」と浄土宗の「大本願上人」の

“天下の名刹”善光寺(長野市)を共同運営する天台宗「大勧進」のトップ、小松玄澄貫主(かんす)(84)が解任された。

善光寺(長野市)を共同運営する天台宗「大勧進」は3月31日、市内で会見を開き、天台宗の宗務を統括する「天台宗務庁」(大津市)が、同日付で大勧進トップで住職の小松玄澄(げんちょう)貫主を解任したと発表した。

長野市の善光寺を共同運営する「大勧進」は15日、トップの貫主だった小松玄澄氏(84)がセクハラなどの問題を指摘されて3月に天台宗(大津市

クリックして Bing でレビューする2:00

Mar 31, 2018 · <善光寺>小松貫主が解任 天台宗が通知. 解任通知を前に自らの主張 述べる小松玄澄氏=長野市 善町の善光寺大勧進で20 8年3月31日午後4時4 分

著者: 速報ニュース

善光寺大勧進小松玄澄貫主. 解任決着はいつ?!? 長野市民として情けない・・・。 天台宗一山~宿坊住職も・・・。 2004年11月 からのゴタゴタ 聞くに堪えない。。。 読売新聞 4 月 01 日 06 時 45 分. 善光寺の貫主を解任 地位確認の仮処分申請中

奉納金:お一人15,000円(善光寺住職御染筆の福桝、特別祈願札、福品を授与) ※「新春特別祈願」または「還暦特別祈願」をお受けになった方は、お一人のみ12,000円でご参加いただけます。お申し込み時に祈願の領収書をご提示ください。

善光寺(長野市)を共同運営する天台宗側の「大勧進」は1日までに、職員への差別的発言やセクハラの問題があるとして信徒らに罷免要求されて

お寺のご住職が退任され、息子さんが新ご住職になる就任式と同時にお寺開山五百回忌の法要の案内が届き伺う予定ですが、お布施はいくらぐらい持参すればよろしいでしょうか? 晋山式ですから「御布施」でなく、紅白の

お寺の住職を変えるにはどの様な手続きが必要なんでしょうか?新しい住職が余りにも酷く、檀家総代も今回の件(父の遺骨を納骨させないような事を脅されました。)で住職を一喝しました。住職を変えて欲しいんです。 私だ

善光寺(長野市)を共同運営する天台宗「大勧進」は3月31日、市内で会見を開き、 天台宗の宗務を統括する「天台宗務庁」(大津市)が、同日付で大勧進トップで住職の 小松玄澄(げんちょう)貫主を解任したと発表した。

善光寺(長野市)を共同運営する天台宗側の「大勧進」は31日、職員への差別的発言やセクハラの問題があるとして信徒らに罷免要求されていた大勧進トップの小松玄澄貫主(84)を、天台宗務庁(大津市)が同日付で解任したと発表しました。

善光寺は特定の宗派に属しない、無宗派の寺院で、山号は定額山です。 山内にある天台宗の「大勧進」と25院、浄土宗の「大本願」と14坊によって護持、運営されています。 善光寺の住職は、大勧進貫主と大本願上人の両名が務めています。

1400年の歴史を誇る善光寺(長野市)が、住職のセクハラ疑惑で揺れている。傘下の寺院や信徒団体は「前代未聞の不祥事」として辞任を要求。一方、住職側は疑惑を否定し(2016年7月20日 10時36分0

善光寺大勧進小松貫主に解任辞令 3/31(土) 18:20配信 善光寺大勧進の小松玄澄貫主に対し、人事権のある天台宗務庁から解任の辞令が届き、大勧進は、瀧口宥誠副住職が貫主の代理を務めることになりました。 善光寺大勧進で、一山の住職や筆頭総

以前お伝えした、善光寺の仁義なき戦い!過去記事はコチラ→善光寺で勃発した貫主vs住職の仁義なき戦い本日午後のこと、善光寺大勧進の小松玄澄貫主に対し、天台宗務庁から天命が下ったそうです。天命とは「解任」です。天台宗務庁には人事権があり、小松玄

長野市の善光寺大勧進は、住職である小松玄澄貫主が天台宗のトップから31日付で解任されたと発表しました。 筆頭総代・春日英廣さん:「本日、天台座主から解任辞令が出て、ほっとしているところであ

長野市の善光寺を共同運営する「大勧進」は15日、トップの貫主だった小松玄澄氏(84)がセクハラなどの問題を指摘され| 西日本新聞は、九州

「長野の善光寺で内紛が起きている」 寺を支える「大勧進」の住職の一部が12日、大勧進の小松玄澄貫主の解任を求めたという。理由として、昨年発行された月刊誌に小松貫主の女性問題が掲載されたこと

大勧進によると、滝口氏は山形県天童市出身。比叡山延暦寺一山の南山坊(大津市)などで住職を務め、2002年に大勧進の副住職に就いた。 15日、記者会見し「(大勧進を)早く良い雰囲気にして、皆さんと善光寺の協和に向け努力したい」と述べた。

善光寺(長野市)を共同運営する天台宗側の「大勧進」は31日、職員への差別的発言やセクハラの問題があるとして信徒らに罷免要求されていた大勧進トップの小松玄澄(げんちょう)貫主(84)を、天台宗務庁(大津市)が同日付で解任したと発表した。

長野市の善光寺を共同運営する「大勧進」は15日、トップの貫主だった小松玄澄氏(84)がセクハラなどの問題を指摘されて3月に天台宗(大津市)から解任されたのを受け、特命住職として貫主業務を代行していた滝口宥誠氏(84)が後任に就いたと発表した。

善光寺・大勧進トップ解任で特命住職就任! 特命住職って聞きまして、即座に私は、杉下右京さんの特命係が脳裏をかすめましたよ~(笑) でもこちらの特命は窓際でなくて偉いんですよね~。

毎日新聞は2018年3月31日に、天台宗は2018年3月31日に、長野市の善光寺大勧進のトップ84歳の小松玄澄(げんちょう)貫主(かんす)を解任したと報告した。 後任が決まるまでの間、84歳の大勧進の滝口宥誠(ゆうじょう)副住職が代役を務める。

善光寺(長野市)を共同運営する天台宗側の「大勧進」は31日、職員への差別的発言やセクハラの問題があるとして信徒らに罷免要求されていた

長野市の善光寺住職の小松玄澄(げんちょう)・大勧進貫主(かんす)(77)が貫主退任の約束を守らず精神的苦痛を受けたとして、大勧進とともに善光寺を運営する天台宗一山(いっさん)の代表だった柳沢貫一・尊勝院前住職(72)が貫主退任と慰謝料2

善光寺、新貫主が就任 小松氏解任受け、大勧進 (私が住んでいる周辺のオススメお店情報) を共同運営する「大勧進」は15日、トップの貫主だった 小松 玄 澄氏(84)がセクハラなどの問題を指摘されて3月に天台宗(大津市)から解任されたのを受け、

歴史的に見て”善光寺の変”ともいうべき大氾濫がついに閉幕か。天台宗寺院大勧進(だいかんじん)のトップ・小松玄澄貫主(こまつげんちょうかんす)が3月31日を持って解任となった。時系列で見れば、こ

天台宗と浄土宗の別格本山・善光寺(長野市)で天台宗派を統括する「大勧進」のトップ、 小松玄澄貫主(72)に対し、山内25寺院の住職らが解任を求めていた問題で、 25院の住職による「一山会議」が「貫主と和解する」との方針を全会一致で決めたこと