有田誠 – 有田 誠

私たちはこれまでに、生体内の脂肪酸やリン脂質の代謝を網羅的かつ定量的に把握するためのメタボローム解析システムを構築し、炎症・代謝性疾患の制御において脂肪酸代謝バランスが重要であることを示してきました。

私たちはこれまでに、生体内の脂肪酸やリン脂質の代謝を網羅的かつ定量的に把握するためのメタボローム解析システムを構築し、炎症・代謝性疾患の制御において脂肪酸代謝バランスが重要であることを示してきました。

脂質はエネルギー源、生体膜成分、シグナル伝達分子としての機能をもち、生命活動において必須です。私たちはこれまでに、生体内の脂肪酸やリン脂質の代謝を網羅的かつ定量的に把握するためのメタボローム解析システムを構築し、炎症・代謝性疾患の制御において脂肪酸代謝バランスが

所属 (現在):慶應義塾大学,薬学部(芝共立),教授|国立研究開発法人理化学研究所,生命医科学研究センター,チームリーダー, 研究分野:生物系,生物系薬学,呼吸器内科学,耳鼻咽喉科学,機能生物化学, キーワード:メタボロミクス,脂質メディエーター,抗炎症作用,生理活性脂質,リピドミクス,脂質

「有田 誠」という名前の人のプロフィールを表示Facebookに参加して、有田 誠さんや他の知り合いと交流しましょう。Facebookは、人々が簡単に情報をシェアできる、オープンでつながりのある世界の構築をお手伝いします。

研究テーマ: 半導体機能性薄膜の作製および諸特性評価 走査型プローブ顕微鏡(spm)を用いた各種半導体材料の評価 透明導電性酸化物の開発 酸化物半導体電極の光電気化学特性の研究 九州大学クリーン実験ステーション支援スタッフ (技術指導、施設装置の維持管理、利用相談への対応)

有田誠: 表題: 炎症を制御する活性代謝物のメタボロミクス研究: 発表先: 慶応義塾大学大学院教育改革支援プログラム 創薬に向けた医薬科学を先導する人材の養成(東京)(2010年3月6日)

三重県の方に教えて頂いたのですが、松阪市にあるカフェ、アトリエビブリさんに誠のみかんを使ったケーキが販売されているとのこと