池上 敬一 産業技術総合研究所 – Invited

ようこそ 『池上敬一のページ』 へ. 地域の皆様、企業の皆様のイノベーションをお手伝いいたします。 下記メールアドレスまでお気軽にお問い合わせください。 所属(役職) <主務> イノベーション推進本部 地域連携推進部 (次長) <兼務>

所属 (現在):国立研究開発法人産業技術総合研究所,その他部局等,研究グループ長, 研究分野:物性i,薄膜・表面界面物性,応用物性・結晶工学, キーワード:lb膜,tcnq,bo,光物性,ペロブスカイト型酸化物蛍光体,エネルギー移動,単分子膜,酸化物蛍光体,ペロブスカイト蛍光体,電界発光, 研究課題数:3

池上 徹彦(いけがみ てつひこ、1940年 5月11日 – )は元産業技術総合研究所理事。 元ntt基礎技術総合研究所長。 元会津大学学長。 工学博士。 略歴. 東京都出身。1968年東京工業大学理工学部研究科博士課程修了、工学博士。 論文は「半導体接合レーザの動作特性に関する研究」。

電子技術総合研究所企画室に併任(研究は中断) 2000.10: 研究に復帰 ・ 主にlb膜中に生成する色素会合体の形成機構に関する研究: 2001.04: 独立行政法人産業技術総合研究所に出向 ・ lb膜中に生成する色素会合体の形成機構に関する研究

工業技術院電子技術総合研究所入所、磁性材料・酸化物超伝導薄膜・酸化物半導体界面の研究に従事 2001年 独立行政法人産業技術総合研究所エレクトロニクス研究部門先端シリコンデバイスグループ主任研究員 2006年 企画本部企画主幹

2010.10.26 独立行政法人 産業技術総合研究所(aist) -共同研究-2010年 10月、つくば市の独立行政法人 産業技術総合研究所(aist)、池上敬一博士の研究室での実験風景です。これからも、共同研究の和を広げることにより、研究を幅広く展開したいと考えています。

2005年 産業技術総合研究所 グリッド研究センター 研究員 2008年 産業技術総合研究所 情報技術研究部門 研究員 2008年 産業技術総合研究所入所. 現在に至る 専門は高性能計算技術の科学技術計算への応用

研究部門長 古屋 武: 副研究部門長 宮沢 哲 | 遠藤 明 首席研究員 蛯名 武雄: 研究部門付 増田 善雄 | 中村 浩之

1985年理学系研究科物理学専門課程修士課程修了、同年電子技術総合研究所入所、1995年フランスcnrsポールパスカル研究所(1年間)、1999年電子技術総合研究所企画室長補佐(1年間)、2005年経済産業省研究開発課研究開発調査官(2年間)、2010年ナノシステム

このページは、産業技術総合研究所 物質計測標準研究部門 計量標準基盤研究グループ 応用統計チームが管理する, 測定における不確かさについてのページです。

池上 敬一 – 日本語 English 新規登録 独立行政法人産業技術総合研究所: 通商産業省工業技術院電子技術総合研究所入所

1985年理学系研究科物理学専門課程修士課程修了、同年電子技術総合研究所入所、1995年フランスcnrsポールパスカル研究所(1年間)、1999年電子技術総合研究所企画室長補佐(1年間)、2005年経済産業省研究開発課研究開発調査官(2年間)、2010年ナノシステム

大阪府立大学大学院工学研究科電気電子情報系電子物理工学分野専攻博士後期課程 –

産総研 福井サイトのご案内 産総研「福井サイト」を4月1日に工業技術センター内に開設。産総研のイノベーションコーディネータや研究者が「福井サイト」を拠点として、産総研の技術シーズと福井県内企業の産業ニーズとの橋渡しを行います。

Affiliation (Current):国立研究開発法人産業技術総合研究所,エレクトロニクス・製造領域,主任研究員, Research Field:Condensed matter physics I,Functional materials/Devices, Keywords:光物性,ペロブスカイト型酸化物蛍光体,エネルギー移動,単分子膜,酸化物蛍光体,ペロブスカイト蛍光体,電界発光,蛍光寿

産業技術総合研究所とは、日本の産業を支える6分野の研究・技術開発を行う、国内最大規模の公的研究機関。近年では、特に環境・エネルギー分野に注力しており、新技術の開発に向けて努力が続けられて

[PDF]

高見 昭憲 国立環境研究所地域環境研究所長 赤林 泰寛 茨城県生活環境部次長 共通委員 木村 憲寿 茨城県企画部理事兼科学技術振興監 池上 敬一 産業技術総合研究所イノベーション推進本部 地域連携推進部次長 26 µ Ó]b­Ü¥J¶·ï» y å C|/P y y Ð*Z ~U [

独立行政法人産業技術総合研究所: 研究代表者: 池上 敬一 独立行政法人産業技術総合研究所, ナノシステム研究部門, 副研究部門長 (50356416) 連携研究者: 高島 浩 独立行政法人産業技術総合研究所, 電子光技術研究部門・酸化物デバイスグループ, 主任研究員

0 1月 – 上記組織を経済産業省産業技術総合研究所(略称:産総研、英文略称:aist)へ組織替え。 0 4月 – 「独立行政法人産業技術総合研究所」設立。 2015年(平成27年)- 一般の独立行政法人から「国立研究開発法人」に位置付け替えが行われる。

組織形態: 国立研究開発法人

研究者番号 日本の研究.com : 126135 所属 2013年度 (平成25年度) 獨協医科大学 越谷病院救命救急センター ※日本の研究.com内の研究課題情報などから、最近の所属情報を取得しています。

[PDF]

池上 敬一(‌‌産業技術総合研究所) 岩田 展幸(‌‌日本大学) 大貫 等(‌‌東京海洋大学) 加藤 徳剛(‌‌明治大学) 松本 睦良(‌‌東京理科大学) 三浦 康弘(‌‌桐蔭横浜大学) 山本 寛(‌‌日本大学)

English edition. 科学的な発見や発明が社会に役立つまでに長い時間がかかったり、忘れ去られ葬られたりしてしまうことを、悪夢の時代、死の谷、と呼び、研究活動とその社会寄与との間に大きなギャップがあることが認識されている。

[PDF]

大原 利眞 (独)国立環境研究所企画部フェロー 三好 隆 茨城県生活環境部次長 共通委員 渡邊 千明 茨城県企画部理事兼科学技術振興監 池上 敬一 産業技術総合研究所イノベーション推進本部 地域連携推進部次長 µ Ó]b­Ü¥J¶·ï» y å C|/P y 23 y Ð*Z ~U [

演題:技術の創出から事業化支援までを担う産総研の研究・連携体制: 概 要 国立研究開発法人産業技術総合研究所よりイノベーション推進本部 池上 敬一 次長を招き、講演をお願いしました。

[PDF]

産業技術総合研究所ナノインテリジェント計測調査委員会 担当理事 一村 信吾 委員長 大久保 雅隆 副委員長 菅原 孝一 委員 池上 敬一 秋永 広幸 松畑 洋文 本田 一匡 三戸 章裕 高辻 利之 廣島 洋 岡崎 俊也 綾 信博 アドバイザー 田中 充 清水 敏美 秋宗 淑雄

本研究では、水中100℃以下の温和な条件下、高性能・高エネルギー効率で、ギ酸から一酸化炭素を含まない”高圧・高品質水素”の連続供給を可能とする技術開発を目標とします。具体的には、実用に適した温

池上 敬一 独立行政法人産業技術総合研究所, ナノシステム研究部門, 副研究部門長 (50356416) 連携研究者: 高島 浩 独立行政法人産業技術総合研究所, 電子光技術研究部門・酸化物デバイスグループ, 主任研究員 (10357353) 研究期間 (年度) 2009 – 2011:

創薬分子プロファイリング研究センター理論分子設計チームは、タンパク質立体構造や周辺実験データを活用して、タンパク質の動的構造変化も考慮したドッキング計算を実現し、薬物活性を高精度で予測する手法を開発するとともに、主作用増強と副作用の減弱を実現する合理的な分子設計

産業技術総合研究所って知っていますか?独立行政法人で、国内最大規模の研究所だそうです。つくば市の研究所です。研究機関として国内の一流企業(富士通や松下や東芝や日立など)や大学は知名度が高くて目立つ、存在感があるのですが、産

池上 敬一 IKEGAMI Keiichi 経済産業省 産業技術環境局研究開発課 産業技術総合研究所企画本部 Ministry of Economy, Trade and Industry 参考文献: 1件

独立行政法人産業技術総合研究所 電話=03-5501-0821 【理事長】吉川弘之 【副理事長】平石次郎 【理事】 今井秀孝 大箸信一 田中一宣 丹羽吉夫 池上徹彦 曽我直弘 榎本祐嗣 諏訪基 【監事】 與田正尚 小野田武 計量計測関連

所属 (現在):国立研究開発法人産業技術総合研究所,計量標準総合センター,上級主任研究員, 研究分野:応用物理学一般, キーワード:低温サファイア発振器,マイクロ波発振器,セシウム一次周波数標準器,原子時計,周波数安定度,局部発振器,パルス管冷凍機,振動抑制クライオスタット,アラン分散

[PDF]

池上 敬一 (産業技術総合研究所ナノシステム研究部門 副部門長) 【招待講演】15:30-16:00 光で溶ける有機材料の開発 則包 恭央 (産業技術総合研究所電子光技術研究部門分子集積デバイスグループ 主任研究員) 16:00-16:30

特許・知財の最新常識』の著者でもあり、知財界の池上彰といわれる新井信昭氏が、難しい言葉を使わずに分かりやすくご説明いたします。 KISTEC 地方独立行政法人 神奈川県立産業技術総合研究所 Kanagawa Institute of Industrial Science and Technology 〒243-0435 神奈川

池上 敬一 IKEGAMI Keiichi 経済産業省 産業技術環境局研究開発課 産業技術総合研究所企画本部 Ministry of Economy, Trade and Industry 参考文献: 1件

[PDF]

坂本 魁都,岡島 敬一(筑波大学),河尻 耕太郎(産業技術総合研究所) 5-3 再生可能エネルギーを導入した街区における電力需給の最適化 北沢 雅光,吉田 好邦,松橋 隆治(東京大学)

[PDF]

麻生 英樹 産業技術総合研究所 人工知能研究センター 副研究センター長 松井 知子 情報・システム研究機構 統計数理研究所 教授 鳥海 光弘 海洋研究開発機構 イノベーション本部 研究推進担当役 根本 知己 北海道大学 電子科学研究所 教授 計測技術と高

独立行政法人 農業・食品産業技術総合研究機構 近畿中国四国農業研究センター 産学官連携推進センター 推進リーダー・特産作物機能性グループ長: 田中 敬一: 独立行政法人 農業・食品産業技術総合研究機構 果樹研究所

野村総合研究所(nri)の公式ホームページです。nriからの提言や調査・レポート、商品サービス、itソリューション事例、ir情報、採用情報、サステナビリティ情報などを掲載しています。

1988年4月通商産業省工業技術院機械技術研究所エネルギー機械部熱工学課研究員 2001年4月(独)産業技術総合研究所エネルギー利用研究部門熱物質移動制御グループグループ長 2008年9月~2010年8月(独)新エネルギー・産業技術総合開発機構(出向)

[PDF]

₁C₂₂ ぺロブスカイト型酸化物CaSrTiO₃:Pr 単層膜EL 素子の発光特性(明治大学) 米川公博・大野龍蔵・三浦登・(産業技術総合研究所)高 島浩・池上敬一 ₇₀ ₁C₂₃ 水熱法によるCaSnO₃

[PDF]

「技術戦略マップ ~経済産業省の策定した技術ロードマップ~」 経済産業省 産業技術環境局 研究開発課 産業技術統括調査官 池上敬一 日時: 9月20 日(水) 17 時10 分~18 時 場所: A会場(A2-21) <講

[PDF]

池上 敬一 (産業技術総合研究所ナノシステム研究部門 副部門長) 【招待講演】15:50-16:40 Y-Al-O系酸化物中のGd3+紫外発光のPr3+共添加による強度変化 植田 和茂 (九州工業大学大学院 工学研究院 物質工学研究系 応用化学部門 准教授)

住友大阪セメント(株)新規技術研究所 稲垣 伸二 (株)豊田中央研究所フロンティア研究第7グループリーダ 小野 昇子 三井化学(株)触媒科学研究所重合触媒g 遠藤 明 産業技術総合研究所環境化学技術研究部門研究

産業技術総合研究所(aist)ナノチューブ応用研究センター スーパーグロースcntチーム: 2015年4月: 主任研究員 産業技術総合研究所(aist)ナノチューブ実用化研究センター cnt合成チーム

[PDF]

事業所名 参加者名 電話番号 メールアドレス 第一部:県立産業技術総合研究所 電子技術部 電子材料グループ グループリーダー 金子 智 氏 神奈川県工業試験所(現・県立産業技術総合研究所)入所後、主にレーザーを用いた酸

産業技術総合研究所に関する情報一覧。「産業技術総合研究所」をフォローして自分好みの情報を見よう。

[PDF]

千葉工業大学 ポリプラスティックス 東芝 日本ケーブルラボ ザ・ミュラー 自然科学研究機構 古河マグネットワイヤ 三菱電機 東洋鋼鈑 産業技術総合研究所 埼玉大学 千葉大学 山本 敬一 (tc91) 吉田 二朗 (tc113) 富士通アドバンストテクノロジ東芝

電子技術総合研究所彙報. 54(2) 著者 電子技術総合研究所 編 出版者 電子技術総合研究所 出版年月日 1990-02 issn 0366-9092 請求記号 z16-185 書誌id(国立国会図書館オンラインへのリンク) 000000015801 doi 10.11501/3228957 公開範囲 国立国会図書館/図書館送信参加館内

工藤 祐揮,村松 良二,小澤 暁人(産業技術総合研究所) 10:40~12:00 セッション23 環境問題一般 会場:立山 23-1 広島県における光化学オキシダントのシミュレーションとその低減対策─地球温暖化

2000年4月 工業技術院 資源環境技術総合研究所 研究員 2001年4月 研究所改組により 独立行政法人 産業技術総合研究所 研究員 2006年2月〜2007年1月 英国リーズ大学 粉体理工学研究所 客員研究員 2012年4月 岡山大学大学院自然科学研究科 化学生命工学専攻 准教授

[PDF]

独立行政法人産業技術総合研究所における研究ユニット評価について 産業技術総合研究所における研究ユニット評価は、同研究所が独立行政法人として発足 した平成13年4月から実施されている。その考え方、実施体系等について概説する(な

池上 敬一さんはFacebookを利用しています。Facebookに登録して、池上 敬一さんや他の知り合いと交流しましょう。Facebookは、人々が簡単に情報をシェアできる、オープンでつながりのある世界の構築をお手伝いします。

54.衛星データを用いた遠隔診断手法の設置情報欠落pvs への適用検討/ ※川﨑航太・岡島敬一( 筑波大学) ※奨励賞. 55.太陽光発電システム搭載自動車への電力配分回路の適用に関する検討/ ※大関崇・山田隆夫( 産業技術総合研究所)

[PDF]

「材料評価のための計測技術」(仮題) 池上 敬一 (ナノシステム研究部門) 「材料中の埋もれた空隙を非破壊評価する―陽電子消滅法―」(仮題) 萩原 英昭 (環境化学技術研究部門) 「有機el 素子の劣化解析と寿命評価 -産総研とcereba の協力-」

〒305-8560 茨城県つくば市梅園1-1-1中央第一 つくば本部・情報共同研究棟 産業技術総合研究所 情報技術研究部門

Affiliation (Current):国立研究開発法人産業技術総合研究所,その他部局等,研究員, Research Field:Science education, Keywords:視覚障害,立体認識,触覚,立体模型,投影図,数学曲面,多面体,共用模型,触覚鑑賞,幾何学教材, # of Research Projects:1, # of Research Products:21

埼玉県では、先端産業の創造に資する新技術・製品化開発を実施する事業等で補助金を交付しています。 このたび、平成29年度埼玉県産学連携研究開発プロジェクト補助金の採択事業者を決定いたしました。

株式会社つくば研究支援センター(tci)は、研究機関が集積する筑波研究学園都市に1988年に設立された第三セクターで、産学官の交流拠点として、また、創業支援等を通して地域の活性化に役立つ事業を

[PDF]

氏名: 備考. 資源管理方針に関する検討会(マサバ太平洋系群及びゴマサバ太平洋系群) (第1回)出席者(令和元年8月5日