黒潮の森マングローブパーク カヌー – カヌー

カヌー探検には、一人乗りと二人乗りがあります。汗をかきますのでタオルや帽子、サングラス、日焼け止めなどがあると便利です。トイレ・シャワーはカヌー発着所にあります。貴重品、携帯電話等水に濡れてはいけないものはカヌー発着所にある無料ロッカーに預けて下さい。

施設は無料ゾーンと有料ゾーンに分かれています。上記地図のマングローブ館内一部から、スミヨウガーデンが有料ゾーンです。その他の無料ゾーン(ふれあい広場・交流広場・屋外トイレ)は、ご自由に利用いただけます。カヌー体験ご希望の方はマングローブ館内で、チケットを購入

奄美のレジャー、観光なら「黒潮の森 マングローブパーク」へ!パークのある住用町は、町全体の94%を山林が占めており、森には アカヒゲ・ルリカケス などの国指定の天然記念物や特別天然記念物 アマミノクロウサギ が生息する、水と緑に囲まれた自然豊かな町です。

マングローブカヌー – 黒潮の森マングローブパーク(鹿児島県)に行くならトリップアドバイザーで口コミを事前にチェック!旅行者からの口コミ(95件)、写真(61枚)と鹿児島県のお得な情報をご紹介しています。

5/5(95)

奄美大島には飛行機とフェリーの2つの行き方があります。飛行機の直行便は東京・大阪・福岡・鹿児島・沖縄から出ています。飛行機の所要時間は東京からだとおよそ2時間40分、鹿児島からだとたったの1時間で到着できます。フェリーの所要時間はおよそ11時間。

奄美大島の中部、住用(すみよう)にある、黒潮の森マングローブパーク(Forest in Black Current Mangrove Park)。 淡水と海水が混ざる「汽水域」の生態系であるマングローブ原生林。 マングローブは熱帯・亜熱帯の河口のみに見られる生態系です。

黒潮の森 マングローブパーク. 海だけではない、もう一つの奄美の世界 . 施設は、道の島住用との併設です。 マングローブパークへの入り口は、マングローブ館内にあります。 「一番のおすすめは、島の時間を感じさせてくれるマングローブカヌーです

去年になってしまうのですが、住用のマングローブパークでカヌー体験してきました! 奄美民ではありますが、マングローブ原生林をカヌーで進むのは初です!住んでいると中々こういう体験ものって行かないんですよね~