bankvision ユニシス – 北國銀行、2021年に勘定系システムをAzure上で稼働、日本ユニシス …

スルガ銀行が、日本ユニシスの次世代オープン勘定系システム「BankVision」を中核とした新基幹系システムを稼働開始した。 スルガ銀行(静岡県

日本ユニシスと日本マイクロソフト(日本MS)は3月24日、日本ユニシスのオープン勘定系システム「BankVision」の稼働基盤として、マイクロソフトの

日本ユニシスと日本マイクロソフトの“BankVision on Azure”正式採用. 北國銀行が勘定系Azure移行決定、「地域のデジタル化」貢献も視野に

マネーツリーは2012年に日本で創業したFintechスタートアップである。共同創業者の1人、マーク・マクダッド氏と、日本ユニシス ビジネスプラットフォーム推進部長の稲葉啓輔が、日本におけるFintech、そして地域金融機関の現在と未来を語り合った。

[PDF]

2007年10月2日 株式会社百五銀行 日本ユニシス株式会社 百五銀行と日本ユニシスで共同開発した 次世代オープン勘定系システム『BankVision®』が 「平成19 年度情報化促進貢献情報処理システム」として 情報化月間推進会議議長表彰を受賞

北國銀行は、日本ユニシスのオープン勘定系システム「BankVision」の稼働基盤として、パブリッククラウドサービスのAzureを採用した。2021年に「BankVision on Azure」として稼働させる予定である。北國銀行、日本ユニシス、日本マイクロソフトの3社は2019年11月21日、導入プロジェクトを正式に開

日本ユニシスは、2007年5月にWindows ServerやSQL ServerをベースとするBankVisionを開発し、山梨中央銀行と北國銀行、スルガ銀行、大垣共立銀行、百五

日本マイクロソフトは11月21日、都内で記者説明会を開き、北國銀行が日本ユニシスのオープン勘定系システム「BankVision」の稼働基盤として

同行は2015年1月から、Windows Server、SQL Serverを基盤にしたオープン勘定系システム「BankVision」(日本ユニシス製)を導入している。

百五銀行は、日本ユニシスと共同開発した勘定系システム「BankVision」の稼働を全店、全業務で開始した。 [ITmedia] 百五銀行は、日本ユニシスと

[PDF]

日本ユニシスのソリューション フロント・ミドル・バックの融合 市場系領域における総合的な 収益戦略の立案を支援 経営情報系に至る完全多通貨 対応の実現 市場系業務への影響 外貨・外債など運用商品の 多様化 中長期ポジションの見直し

「BankVision」は、Windows ServiceとSQL Serviceを基盤としたオープン勘定系システムだが、ユニシスとマイクロソフトは、2018年3月から共同で勘定系

北國銀行は、日本ユニシスのオープン勘定系システム「BankVision」の稼働基盤として、日本マイクロソフトのパブリッククラウドプラットフォームMicrosoft Azureの採用を決定したことを発表した。フルバンキングシステムのパブリッククラウド環境での実装は国内初の事例だという。

日本ユニシスが提供するBankVisionは、「Windows Server」で動作するオープン勘定系パッケージ。大垣共立銀行を含め、地銀10行で稼働済みだ。すべての導入行で「スケジュール通りに稼働させてきた」(日本ユニシス)という。

日本ユニシス株式会社と株式会社北國銀行は5日、北國銀行が、日本ユニシスのオープン勘定系システム「BankVision」を中核とする新基幹系

日本ユニシス株式会社と日本マイクロソフト株式会社は23日、日本ユニシスのオープン勘定系システム「BankVision」の稼働基盤として、Microsoft Azure

BankVisionは、日本ユニシスが2007年5月にWindows ServerおよびSQL Serverを基盤として稼働させたオープン勘定系システム。

さらに、日本ユニシスは、BankVision on Azure やオープン API 公開基盤 Resonatex ® を活用して、銀行機能を異業種や Fintech などにサービス提供する BaaS (Bank as a Service) について事業化の検討を進め、金融機関の新たな収益機会の創出や、業種・業態の垣根を超えた

日本ユニシスは2017年1月19日、Windows上で動作するオープン系の勘定系システムパッケージ「BankVision」を機能強化し、外部システムと連携するためのWeb APIを追加したと発表した。BankVisionの現在のユーザーである地方銀行10行のうち1行がWeb API機能を導入済みで、今後外部システムとの連携を実現さ

日本ユニシス株式会社とスルガ銀行株式会社は6日、スルガ銀行が、日本ユニシスのオープン勘定系システム「BankVision」を中核とした新基幹系

日本ユニシスが岐阜県の大垣共立銀行から、Windowsで動作するオープン勘定系パッケージ「BankVision」を受注したことが日経コンピュータの取材で分かった。BankVisionの導入決定行としては10行目となる。2003年12月の構想発表から足掛け10年。ようやく「悲願の二桁、10行獲得」を達成し

発表日:2017年1月19日 日本ユニシス オープン勘定系システム『BankVision(R)』の「Web API公開サービス」稼働開始 ~勘定系API公開によって金融機関と

[PDF]

その結果、日本ユニシスが提供する「BankVision」(注2)は新技術を全面的に採用し た先進的なオープン系システム(注3)であり、将来の銀行ビジネスモデルの変革に対し て柔軟に対応できること等の理由から、当該システムの採用を決定いたしました。

日本ユニシスは、2007年5月にWindows ServerやSQL Serverをベースとしたオープン勘定系システム「BankVision」を開発しており、これまでに地方銀行10行

日本ユニシスは1月19日、オープン勘定系システム「BankVision」のウェブAPI公開サービスを開始した。このサービスを通じて、金融機関が自らが持つ

日本ユニシスが岐阜県の大垣共立銀行から、次期勘定系システムを受注した。Windowsで動作するオープン勘定系パッケージ「BankVision」を使って構築する。同製品の導入地銀は10行目だ。

日本ユニシス株式会社(にほんユニシス、英文社名:Nihon Unisys, Ltd.)は、ビジネスソリューションを提供するITサービス企業。 また、グループ企業であるユニアデックスなどと、ICT(情報通信技術)サービスの提供や情報システム構築を行うシステムインテグレーターでもある。

本社所在地: 日本, 〒135-8560, 東京都江東区豊洲1-1-1

地方銀行7行(2013年3月末現在)で安定稼働している日本ユニシスの地方銀行向けオープン勘定系システム「BankVision®」と同様に、Windows®基盤を採用し、日本ユニシスのオープン金融業務処理基盤「MIDMOST®」を活用して、24時間365日稼働を実現しています。

[PDF]

また、この資料に含まれる情報は、日本ユニシス株式会社の資産であ り、他の目的に利用することはできません。 COBOL・MIDMOST による 銀行オープン基幹系システム構築事例 -S-BITS・BankVision- 2007年12月13日 日本ユニシス株式会社

2017年10月現在における、各地方銀行の勘定系システムを一覧でまとめました。 ベンダーや各銀行の公表資料、Wikipedia、各種報道資料などをもとにしています。

北國銀行は、日本ユニシスのオープン勘定系システム「BankVision」の稼働基盤として、パブリッククラウドサービスのAzureを採用した。2021年に「BankVision on Azure」として稼働させる予定である。北國銀行、日本ユニシス、日本マイクロソフトの3社は2019年11月21日、導入プロジェクトを正式に開

日本マイクロソフトは11月21日、都内で記者説明会を開き、北國銀行が日本ユニシスのオープン勘定系システム「BankVision」の稼働基盤として

同行は2015年1月から、Windows Server、SQL Serverを基盤にしたオープン勘定系システム「BankVision」(日本ユニシス製)を導入している。

[PDF]

2007年10月2日 株式会社百五銀行 日本ユニシス株式会社 百五銀行と日本ユニシスで共同開発した 次世代オープン勘定系システム『BankVision®』が 「平成19 年度情報化促進貢献情報処理システム」として 情報化月間推進会議議長表彰を受賞

日本ユニシスと日本マイクロソフトの“BankVision on Azure”正式採用. 北國銀行が勘定系Azure移行決定、「地域のデジタル化」貢献も視野に

スルガ銀行が、日本ユニシスの次世代オープン勘定系システム「BankVision」を中核とした新基幹系システムを稼働開始した。 スルガ銀行(静岡県

百五銀行は、日本ユニシスと共同開発した勘定系システム「BankVision」の稼働を全店、全業務で開始した。 [ITmedia] 百五銀行は、日本ユニシスと

日本ユニシスは、2007年5月にWindows ServerやSQL ServerをベースとするBankVisionを開発し、山梨中央銀行と北國銀行、スルガ銀行、大垣共立銀行、百五

山梨中央銀行で「Windows Server 2008」と「SQL Server 2008」を基盤にした新勘定系システムが1月3日から稼働している。導入作業を担当した日本ユニシス

北國銀行は 2015年1月、新基幹系システムを本番稼働させた。 1月4日にatm(現金自動預払機)とインターネットバンキングなどのサービスを開始し、1月5日からは全業務を新システムで処理している。システム導入を支援した日本ユニシスが、2015年1月5日に発表した。

日本ユニシスの松枝氏は「BankVisionではミッションクリティカルな勘定系システムのオープン化を他社に先駆けて実現しました。開発言語には、可読性が高く事務処理に適したCOBOLを汎用機から継続して利用しており、現在も安定稼働しています。

[PDF]

日本ユニシス株式会社が提供する地方銀行向けオープン勘定系システム「BankVision」( ※1) の利用行で、当行以外に、以下の地方銀行8行が本協定に参加しています。 株式会社北國銀行(頭取 安宅 建樹) スルガ銀行株式会社(社長 有國 三知男)

[PDF]

BankVision の開発スタートと同時だったと、日本ユニシス株式会社 金融システム第二本部 基 盤技術部長 馬場 定行 氏は振り返ります。「2007 年 5 月に、BankVision の導入第 1 号となった 百五銀行様のシステムが稼働を開始しました。

マネーツリーは2012年に日本で創業したFintechスタートアップである。共同創業者の1人、マーク・マクダッド氏と、日本ユニシス ビジネスプラットフォーム推進部長の稲葉啓輔が、日本におけるFintech、そして地域金融機関の現在と未来を語り合った。

日本ユニシスの葛谷氏はまず、BankVisionの歴史を説明した。2003年、銀行の勘定系システムをWindows Server+SQL Server環境で稼働させることを目標に

日本ユニシスと日本マイクロソフトは2018年3月23日、日本ユニシスのオープン勘定系システム「BankVision」の稼働基盤として、マイクロソフトのパブリッククラウド基盤「Microsoft Azure」の採用に向けた共同プロジェクトを2018年4月に開始すると発表した。

「北國クラウドバンキング」は、Microsoft Azureと勘定系システムとして導入している日本ユニシスの「BankVision」とを連携させて構築する

百五銀行(三重県)は8日、日本ユニシスと共同開発した勘定系システム「BankVision」を稼動したと発表した。 百五銀行(三重県)は8日、日本

2019/12/05 【北國銀行、日本ユニシス、日本マイクロソフト】フルバンキングシステムにおけるパブリッククラウド採用、「BankVision on Azure」稼働に向けた導入プロジェクトに関する記者発表会を開催!

日本ユニシスは、2007年5月に世界初のWindows Server、SQL Serverを基盤としたオープン勘定系システムBankVisionを稼働開始し、以来、同システムを導入し

「地方銀行が列を作るパッケージソフトがある・・・」。金融担当のIT業界関係者で噂になっている製品がある。日本ユニシスの金融機関向け勘定系システム「BankVision」だ。これはWindowsベースで開発したオープン系パッケージで、コスト削減と変化に即応できる勘定系システムを求めている

「BankVision」は、Windows ServiceとSQL Serviceを基盤としたオープン勘定系システムだが、ユニシスとマイクロソフトは、2018年3月から共同で勘定系

日本ユニシス株式会社 金融第三事業部 基盤技術統括プロジェクト 統括PM 馬場 定行: 2007年5月から稼働を開始した勘定系システム「BankVision」は、本年7月にファーストユーザの基盤構成を更改しまし

北國銀行(安宅建樹頭取)は、日本ユニシス(平岡昭良社長)のオープン勘定系システム「BankVision」の稼働基盤として、日本マイクロソフト(吉田仁志社長)のパブリッククラウドプラットフォーム「Microsoft Azure」を採用することを決めた。

日本ユニシス株式会社 これまで、日本ユニシスは勘定系システム「BankVision」を筆頭に、主に銀行の基幹業務を支えるソリューションを提供してきた。

[PDF]

日本ユニシス株式会社が提供する地方銀行向けオープン勘定系システム「BankVision」( ※1)の利用行で、 当行以外に、以下の地方銀行8行が本協定に参加しています。 株式会社北國銀行(頭取 安宅 建樹) スルガ銀行株式会社(社長 有國 三知男)

マネーツリーは2012年に日本で創業したFintechスタートアップである。共同創業者の1人、マーク・マクダッド氏と、日本ユニシス ビジネスプラットフォーム推進部長の稲葉啓輔が、日本におけるFintech、そして地域金融機関の現在と未来を語り合った。

2017年1月現在における、各地方銀行の勘定系システムを一覧でまとめました。 ベンダーや各銀行の公表資料、Wikipedia、各種報道資料などをもとにしています。

[PDF]

・日本ユニシス「BankVision」(9行) 26年度実績:横浜、常陽、七十七など 38行が主催、出展社数 551社、来場者 10,446) <地域再生・活性化ネットワーク> 経営基盤・営業エリアの異なる地方銀 行が連携し、各行が保有する情報・ネッ

[PDF]

百五銀行・日本ユニシスで共同開発、2007年5月本番稼働 オープン勘定系システム【BankVision ®】1stユーザ Windows®上で稼働する世界初のフルバンキングシステムとして 百五銀行・日本ユニシスで共同開発、2007年5月本番稼働