dicomo2018シンポジウム – 2018年:表彰:研究開発:日立

dicomo2019は、2019年7月3日(水)~5日(金)に福島県磐梯熱海温泉 華の湯に於いて開催いたしました。

「マルチメディア、分散、協調とモバイル(dicomo2019)シンポジウム」 論文募集の

(トップページへ) マルチメディア,分散,協調とモバイル(dicomo2018)シンポジウム プログラム (「*」印は講演予定者を表す)

マルチメディア、分散、協調とモバイル(dicomo2018)シンポジウム参加申込 : たくさんの参加登録ありがとうございました. 登録は締め切らせていただきました. (当日の参加登録は受け付けておりません) 申込みの キャンセル締切 : 2018年6月7日(木)

奈良先端科学技術大学院大学ユビキタスコンピューティングシステム研究室の佐々木渉さん(m2)が、dicomo2018シンポジウムにおいて、優秀プレゼンテーション賞を受賞しました。

dicomo2018. 2018年7月4-6日に福井県芦原温泉清風荘で開催されたdicomo2018シンポジウムで,修士2年生の池田宏道君. が「野口賞(優秀デモンストレーション賞第二位)」を受賞しました.. iotデバイスを用いた水耕栽培管理システムの開発

<受賞した賞の名称と簡単な説明> 情報処理学会 マルチメディア、分散、協調とモバイル (dicomo2018) シンポジウムに お いて土中温度差発電駆動型土壌水分プロファイルプローブの実装という題目で登壇 発表を 行い、最優秀論文賞(全論文(258件)の中で

チーフエンジニア兼主席研究員のまつもとりー(@matsumotory) です。2018年7月4日から3日間に渡って開催された、マルチメディア、分散、協調とモバイル(DICOMO2018)シンポジウムで、ペパボ研究所から2件の発表を行いましたので、論文(研究会予稿)とスライドと共にそれぞれの発表者が紹介します。

マルチメディア、分散、協調とモバイル(dicomo2016)シンポジウム—– 情報処理学会下記研究会の主催により、ネットワークに関する研究分野を対象に、研究者間の深いディスカッションと交友の場となるよう、合宿形式によるdicomo2016シンポジウムを開催します

Oct 09, 2018 · yealor patouさん(情報・ネットワーク工学専攻博士前期2年)、高草木政史さん、伊藤 舜さん、中沢隆紀さん(同1年)が情報処理学会マルチメディア、分散、協調とモバイル(dicomo2018)シンポジウムにて最優秀プレゼンテーション賞、優秀プレゼンテーション賞、ヤングリサーチャ賞を受賞

2018.07.30 . マルチメディア、分散、協調とモバイル(dicomo2018)シンポジウムにて、当研究科後期博士課程2年の加藤大弥君がヤングリサーチャ賞を受賞しました。

マルチメディア,分散,協調とモバイル(DICOMO2018)シンポジウム,pp.1332-1340,(2018.7) コメントなし スコーピング支援のためのソフトウェア類似性分析手法の提案

ネットワークに関する研究分野を対象としたシンポジウム『マルチメディア、分散、協調とモバイル(dicomo2018)シンポジウム』にて、ペパボ研究所と九州大学 情報基盤研究開発センターの共同研究開発チームによる「精緻に制御可能な恒常性のある高集積マルチアカウント型のメール基盤」が

ユビキタスコンピューティングシステム研究室の髙田将志さん(博士前期課程2年)らの論文が、dicomo2018より優秀論文賞を受賞しました。髙田さんはシンポジウム最終日にヤングリサーチャ賞も受賞しています。 (2018/9/4)

当研究科所属修士課程2年の堀篭宏章君がマルチメディア,分散,協調とモバイ ル(dicomo2014)シンポジウムにおいて発表した「lohla:ローカル物流再構築環境の実現」が、優秀論文賞を受賞しました。

2018年7月4日-6日に福井県芦原温泉で行われたdicomo2018シンポジウムにて以下の発表を行いました. 宮脇雄也,梶克彦,こだわり行動からの切替促進システムの被験者家庭への導入,マルチメディア,分散,協調とモバイル(dicomo2018)シンポジウム,pp.221 – 227,2018.

マルチメディア,分散,協調とモバイル (dicomo2018) シンポジウム優秀論文賞,秋川 亮太, 内山 彰, 廣森 聡仁, 山口 弘純, 東野 輝夫, 鈴木 理基, 稗圃 泰彦, 北原 武,情報処理学会マルチメディア、分散、協調とモバイルシンポジウム実行委員会,2018年07月

2017年暗号と情報セキュリティシンポジウム , 3C3-3, 2017年1月. 高精度で低コストな水耕栽培用センサモジュールの開発 西村知紘, 奥山雄司, 佐藤証 マルチメディア,分散,協調とモーバイル シンポジウム, 1C-1, pp.61-65, 2016年7月.

池田夏輝,繁田亮,塩見淳一郎,川原圭博,”土中温度差発電駆動型土壌水分プロファイルプローブの実装,” マルチメディア,分散,協調とモバイル (DICOMO2018) シンポジウム,2E-2,pp.342-348, July 2018 (優秀プレゼンテーション賞,最優秀論文賞受賞).

マルチメディア,分散,協調とモバイル(dicomo2018)シンポジウム 優秀プレゼンテーション賞 アイウェアを用いたタッチタイピング能力の推定 2018年07月

DICOMO2019シンポジウム; DICOMO2018シンポジウム Read more about マルチメディア,分散,協調とモバイル(DICOMO)シンポジウム; 参照(3704)

マルチメディア,分散,協調とモバイル (dicomo2018) シンポジウム最優秀論文賞 情報処理学会 マルチメディア,分散,協調とモバイルシンポジウム実行委員会

マルチメディア,分散,協調とモバイル (dicomo2018) シンポジウム優秀論文賞,秋川 亮太, 内山 彰, 廣森 聡仁, 山口 弘純, 東野 輝夫, 鈴木 理基, 稗圃 泰彦, 北原 武,情報処理学会マルチメディア、分散、協調とモバイルシンポジウム実行委員会,2018年07月

・伊藤 舜, 小花 貞夫, 湯 素華 : 歩車間通信における無線チャネル使用率にも基づく動的送信頻度制 御, 情報処理学会マルチメディア,分散,協調とモバイル (DICOMO2018) シンポジウム, 3B-2, pp. 487

井上 綺泉, 阪田 大輔, 佐藤 健哉, arを利用した複数視点からの物体指示手法の実装と評価, マルチメディア,分散,協調とモバイル(dicomo2018)シンポジウム論文集, pp.1447-1452, 2018/7.

2018年7月4日(水)~6日(金)に福井県芦原温泉清風荘で開催されたマルチメディア、分散、協調とモバイル(DICOMO2018)シンポジウムで、M1の今井宏謙さんと金岡晃准教授の共著論文「AndroidアプリケーションにおけるQ&Aフォーラムのスニペット再利用の時系列分析」が優秀論文賞を受賞しました。

工藤尊, 伊藤昌毅, 岩井将行, “全天球カメラの画像による駅構内案内アプリとその案内用データ作成支援システムの開発”, マルチメディア,分散,協調とモバイル(dicomo2018)シンポジウム, 2018年7月.

情報処理学会dicomo2018シンポジウムで、博士前期課程2年のパトュ イヤーくんと同課程1年の高草木 政史くんが最優秀プレゼンテーション賞を受賞しました。

巻口・高田:“光学リニアブレンディングを用いたテーブル型裸眼3Dスクリーンシステムの提案と基礎検討,”マルチメディア、分散、協調とモバイル(DICOMO2018)シンポジウム予稿集, pp. 509-513, 2018.

桂田 連, 長谷川 達人, “歩行者のための積雪マップ実現に向けたスマートフォンを用いた路面積雪量推定”, マルチメディア,分散,協調とモバイル(dicomo2018)シンポジウム, 福井, 2018.7.

DICOMO2019シンポジウム; DICOMO2018シンポジウム Read more about マルチメディア,分散,協調とモバイル(DICOMO)シンポジウム; 参照(3688)

dicomo2018 dicomo(マルチメディア、分散、協調とモバイル)シンポジウム2018 優秀論文賞. 企業品質保証活動を支援するための文書処理技術(発表番号4g-3) 宇都木 契、森 一、小原 清弘、岡本 正英、清水

巻口・高田:“光学リニアブレンディングを用いたテーブル型裸眼3Dスクリーンシステムの提案と基礎検討,”マルチメディア、分散、協調とモバイル(DICOMO2018)シンポジウム予稿集, pp. 509-513, 2018.

桂田 連, 長谷川 達人, “歩行者のための積雪マップ実現に向けたスマートフォンを用いた路面積雪量推定”, マルチメディア,分散,協調とモバイル(dicomo2018)シンポジウム, 福井, 2018.7.

森 朝春, 長谷川 達人, “ウェアラブルデバイスを用いた英単語4択課題における定着度合いおよび主観的難易度の推定”, マルチメディア,分散,協調とモバイル(DICOMO2018)シンポジウム, 福井, 2018.7.(To appear)(Presentation)

金沢大学との共同研究論文がdicomo2018で優勝論文賞を受賞. 情報処理学会主催の「マルチメディア、分散、協調とモバイル dicomo2018シンポジウム」(7月4日から7月6日に福井県芦原温泉で開催)において、usp研究所と金沢大学の共同研究論文が優秀論文賞を受賞しました。

マルチメディア、分散、協調とモバイル (DICOMO2018)シンポジウム 福井県芦原温泉清風荘(福井県あわら市) 平成30年09月03日(月)~05日(水) IWSEC2018 (13th International Workshop on Security) 東北大学 片平さくらホール : 平成30年10月22日(月)~25日(木)

情報処理学会dicomo2018シンポジウムで、博士前期課程2年のパトュ イヤーくんと同課程1年の高草木 政史くんが最優秀プレゼンテーション賞を受賞しました。

河中祥吾, 松田裕貴, 諏訪博彦, 藤本まなと, 荒川豊, 安本 慶一, “観光客参加型センシングによる観光情報収集におけるゲーミフィケーションの有効性調査,” 情報処理学会 マルチメディア, 分散, 協調とモバイル (dicomo2018) シンポジウム, 2018年7月4日-6日.

dicomo2018シンポジウム ヤングリサーチャ賞 後藤陸人 (情報工学専攻m1 渡邊晃研究室) 受賞の説明. 自動的に掲示板を立ち上げる安否確認システムの提案 dicomo2018優秀論文賞 後藤陸人 (情報工学専攻m1 渡邊晃研究室)

回転磁石マーカを用いた基礎的なスマートフォン経路推定 , 渡邊康祐,廣井慧,梶克彦,河口信夫 , マルチメディア,分散,協調とモバイル(dicomo2018)シンポジウム , 2018年 , 口頭(一般) 全件表示 >>

m1の松崎君がマルチメディア、分散、協調とモバイルdicomo2018シンポジウムで発表しました. m2の黄君が情報処理学会第80回全国大会で発表しました.

櫻木大和, 磯山直也, 寺田 努, 塚本昌彦, 情報処理学会マルチメディア,分散,協調とモバイルシンポジウム(DICOMO2018) 論文集, 優秀プレゼンテーション賞,”拡張現実感を用いたテクスチャ変更による人物行動制御手法の提案と評価” (July 2018)

活動功労賞 、 2018年07月06日 、 日本国 、 国内学会・会議・シンポジウム等の賞 、 マルチメディア,分散,協調とモバイル(DICOMO2018)シンポジウム 、 井上 創造 (Sozo Inoue) 、 メディア情報学・データベース. 全件表示 >> 工業所有権

dicomo2018シンポジウム 2018年07月 – 2018年07月 情報処理学会 クライアントの HTTP リクエスト送信動作に着目したボット検知手法の検討 藤 竜成, 油田 健太郎, 山場 久昭, 朴 美娘, 岡崎 直宣

【受賞】 7月4日から6日に福井県で開催された、情報処理学会他が主催する「マルチメディア、分散、協調とモバイル(dicomo2018)シンポジウム」において、本研究室の早川拓郎(修士2年)がヤングリサーチャー賞を受賞しました。

マルチメディア,分散,協調とモバイル(DICOMO2018)シンポジウム, pp.60-67, 2018.07 BibTeX; 尾ノ上 晃, 堀 磨伊也, 島田 敬士, 谷口 倫一郎 人流変化をもたらす主要スポット検出のためのSpotRankの提案 三者連携シンポジウム, 2018.05 BibTeX

2018年7月4日~6日に福井県の芦原温泉で開かれたdicomo2018シンポジウムに参加し,西尾先生,修士1年の原田翔平,学部4年の大槻拓未が発表しました.

Takao Kondo gave a presentation at IPSJ DICOMO ‘18 at Awara, Fukui. 近藤 賢郎, 細川 達己, 重本 倫宏, 藤井 康広, 中村 修, “分散型SOCアーキテクチャに基づいた複数組織間におけるセキュリティ・オペレーションの連携”, マルチメディア, 分散協調とモバイルシンポジウム 2018 論文集, Vol. 2018, pp. 872 –

国内学会研究会・シンポジウム等: ユビキタスコンピューティングシステム 諏訪 博彦*, 中村 優吾, 野口 真史, “iotセンシングによる新たな賃貸物件探索指標の検討,,” マルチメディア、分散、協調とモバイル (dicomo2018) シンポジウム, 2018.7

7月4日から6日に福井県で開催された、情報処理学会他が主催する「マルチメディア、分散、協調とモバイル(dicomo2018)シンポジウム」において、 情報メディア学専攻の早川拓郎さんがヤングリサーチャー賞を受賞しました。

マルチメディア、分散、協調とモバイル (dicomo2018) シンポジウム,福井県,2018年7月. 河中 祥吾, 松田 裕貴, 諏訪 博彦, 藤本 まなと, 荒川 豊, 安本慶一: 観光客参加型センシングによる観光情報収集におけるゲーミフィケーションの有効性調査,

マルチメディア,分散,協調とモバイル(DICOMO2018) シンポジウム 会議運営学生アルバイト, 2018年7月 IEEE International Conference on Pervasive Computing and Communications (IEEE PerCom 2019) 会議運営学生ボランティア, 2019年3月 Communication Matters 2019, Supplier Exhibition,

回転磁石マーカを用いた基礎的なスマートフォン経路推定 , 渡邊康祐,廣井慧,梶克彦,河口信夫 , マルチメディア,分散,協調とモバイル(dicomo2018)シンポジウム , 2018年 , 口頭(一般) 6.

小花研の博士前期課程2年生の戸田 和宏くんと共著して、「マルチメディア、分散、協調とモバイル(dicomo2018)シンポジウム」で発表した論文は、最優秀論文賞を受賞した。 (2018.9.5)

技術報告書・シンポジウム (3) 福島 健, 村上 友規, アベセカラ ヒランタ, 猿渡 俊介, 渡辺 尚 “CSIを用いたデバイスフリーユーザの位置推定に関する実験的考察” 情報処理学会モバイルコンピューティングとパーベイシブシステム(MBL)研究会, pp.1–7, 2019. internal

dicomo2019シンポジウム: 7月4日(水)~6日(金) 磐梯熱海温泉 華の湯(福島県郡山市) dicomo2018,dpsワークショップ2018.

森 朝春, 長谷川 達人, “ウェアラブルデバイスを用いた英単語4択課題における定着度合いおよび主観的難易度の推定”, マルチメディア,分散,協調とモバイル(dicomo2018)シンポジウム, 福井, 2018.7.

“自治体職員参加型センシングによる業務効率化と都市理解の向上”, 情報処理学会マルチメディア,分散,協調とモバイル(DICOMO2018)シンポジウム,pp. 320 – 329, June,2018 (優秀論文賞)

dicomo2018シンポジウム 第21回 画像の認識・理解シンポジウム(miru 2018) miruインタラクティブ発表賞